2010年06月03日

覚醒剤密輸で無罪主張の被告に有罪 大阪の裁判員裁判(産経新聞)

 中国から覚醒(かくせい)剤約700グラムを密輸したとして、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)罪に問われたタクシー運転手、石田正昭被告(37)の裁判員裁判の判決公判が31日、大阪地裁であった。

 細井正弘裁判長は「共犯者の供述などから、覚醒剤を運んだ事実が認定できる」として懲役8年、罰金500万円、追徴金約3100万円(求刑懲役11年、罰金500万円、追徴金約3100万円)を言い渡した。

 覚醒剤は押収されておらず、石田被告は「中国で運搬を断った」と無罪を主張したが、細井裁判長は「共犯者と連絡を取り合って航空券を購入した事実と明白に矛盾する」と指摘。覚醒剤が税関で発見されなかった点も「不合理とはいえない」と判断した。

 判決によると、石田被告は平成21年5月14日、中国から関西国際空港に覚醒剤687グラムを持ち込み、検査場を通過させて輸入。共犯者2人の覚醒剤約1・8キロは空港で発見された。

【関連記事】
覚醒剤密輸「中国で断った…助けてください」
手の震えで密輸発覚…覚せい剤飲み込んだ男逮捕
薬物犯罪、目立つ地域格差 国際空港を管内に抱える地裁に起訴集中
赤野死刑囚、密輸図った覚醒剤 出所は北朝鮮?
赤野死刑囚が中国で家族と面会か 連絡待つ日本側

民主・辻議員、検察審事務局に接触=陸山会事件への影響は否定(時事通信)
【ワイドショー通信簿】鳩山首相コンサート 席立ち始めた選挙民
エルメス専門店で出店荒らし、被害2千万円 大阪(産経新聞)
バンコクで邦人2人逮捕=日本への不法入国手助け容疑も(時事通信)
口蹄疫対策特措法案、28日成立へ(読売新聞)
posted by シヨウジ サダオ at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

年上9人…オリックス公式チア主将は20歳、テストで抜擢(産経新聞)

【オリックス 2年目のチアリーダー物語】(2)

 オリックスの球団公式チア『Bs Dreams』は発足2年目。スタート時の19人中、1年目からのメンバーは6人。組織の“融合”という観点で考えれば、6人から主将を選ぶのが、いわば普通の考え方だろう。

 「確かにそうかもしれませんね」と今季からの新ディレクター・森下昌子も言う。しかし、実際の選出法は違った。19人全員を対象に、メンバー選出後の1カ月で“主将適性テスト”を試みた。

 練習開始時に暫定の主将を自己申告で決め、3時間の練習をリードさせて、その間の発言、動作を観察。午後6時の練習開始に、森下は1時間遅れで参加。その間は、球団事業部副部長の浅川邦昭がチェック。“外からの目”も参考にした。

 そんな中で、森下と浅川の意見が一致した“適任者”が、20歳の川端彩加だった。川端より年上のメンバーが9人もいる中での選出に「びっくりしました」と川端。

 主将選出と並行し、当初の21人から、2人をカットする方針も明らかになっていた。川端はこれまでチア経験なし。森下の助言で、ダイエットにも乗り出していた。その危機感から「メンバーから落ちるのは、私だって思っていたんです」。

 その一方で、森下と他1人のメンバーも、一緒にダイエット。連日のメニューをメールで互いに報告、川端の意欲をかき立てた。練習場には、川端専用のメジャーが置かれ、ウエストを測るたびに印を入れ、努力の成果は1カ月で5センチ減。森下は、苦労をともにする中で“リーダーの適性”を感じ取ったという。

 練習中に、ダンスのメニューが変わる。川端が森下の横へ駆け寄り、指示を受けると、メンバーに川端が声を掛ける。森下も「空気を読むのがうまいし、感性も鋭い」と信頼を寄せる。「主将をやっていくことで、自分を変えられる…と感じています」と川端。その前向きな“20歳のリーダーシップ”が、チームを着実に熟成させつつある。(喜瀬雅則)

【関連記事】
白百合女子大学チアリーディング部
プロ意識を目覚めさせるオリックス・チア新ディレクターの挑戦
桜モチーフの日本限定「MINI」販売 チアリーダーが日本を元気に 
新宿西口でエールを贈る「謎のチアガール」とは
米49ersチアリーダーが関空増便PR

<児童買春容疑>35歳中学教諭逮捕…「若い子が好きで」(毎日新聞)
捜査員同宿「違法の疑い」=殺人の無職男裁判員裁判−大阪地裁(時事通信)
不法投棄、罰金を最高3億円に=改正廃棄物処理法が成立(時事通信)
橋下知事「見えぬ民意・敵…民主政治しんどい」(産経新聞)
<将棋>名人戦第4局 羽生一気に防衛か、三浦意地の1勝か(毎日新聞)
posted by シヨウジ サダオ at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

高速新料金「首相が決めること」=小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は26日午後、党本部で記者会見し、高速道路の新たな料金制度の見直しについて「最終的には政府、突き詰めて言えば首相が決定することだ」と述べ、鳩山由紀夫首相の対応を見守る考えを示した。
 国土交通省が先に発表した同制度をめぐっては、小沢氏の政府・民主党首脳会議での提起を受け、首相は見直す考えを表明したが、前原誠司国土交通相が反発。国会での関連法案の審議を踏まえ、見直しの是非を判断することになった経緯がある。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
【Off Time】街ある記-富山県魚津
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

新たに183人提訴=建設石綿被害訴訟−東京、横浜地裁(時事通信)
雑記帳 再活用目指して「廃校全国サミット」 秋田(毎日新聞)
貼付剤のアルツハイマー型認知症治療薬を共同開発へ―日東電工と興和(医療介護CBニュース)
複数医療機関の在宅療養指導で要望書―保団連(医療介護CBニュース)
共同通信次長を逮捕=酔って駅員に傷害容疑−警視庁(時事通信)
posted by シヨウジ サダオ at 09:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。