2010年06月18日

<長崎沖漁船沈没>新たに1遺体の身元判明(毎日新聞)

 長崎海上保安部は14日、長崎県五島列島沖で1月に沈没した底引き網漁船「第2山田丸」(113トン)の船内で見つかった1遺体の身元が中国人甲板員、鮑志光さん(当時41歳)と分かったと発表した。長崎県警がDNA鑑定を進めていた。身元判明は4人目。

 事故では乗組員10人が行方不明になり、これまでに7遺体を発見。鮑さんのほか日本人2人と中国人1人の身元が判明している。

【関連ニュース】
長崎沖漁船沈没:新たに4遺体収容
長崎沖・漁船沈没:6遺体収容
漁船不明:10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ
長崎沖・漁船沈没:船長、機関長の遺体判明 社長「残る4人発見信じる」 /長崎
長崎沖・漁船沈没:現実になり残念 山田水産社長、相次ぐ遺体発見に肩落とす /長崎

27日に「孤独死」の講演会(医療介護CBニュース)
<日本振興銀行>検査忌避容疑で家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
<普天間移設>「沖縄の理解なくても選定」岡田外相(毎日新聞)
官僚大バカ→知識と経験生かす…菅さん変心(読売新聞)
参院選候補、40人に=みんな(時事通信)
posted by シヨウジ サダオ at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。