2010年04月16日

菅氏「鳩山首相は4年続けるべき」(産経新聞)

 菅直人副総理・財務相は12日、日本外国特派員協会で記者会見し、鳩山由紀夫首相の在任期間について「首相というのは少なくとも4年間は同じ人物が続けるべきだ。常々、鳩山首相にも言っている」と述べた。民主党の渡部恒三元衆院副議長が「ポスト鳩山」候補に菅氏の名前を挙げたことに関しては「真意は、少し鳩山さんを刺激して元気を出させようという親心だ」との見方を示した。

【関連記事】
民主の渡部氏、首相に「4年間頑張って」
民主、地方選で苦戦続き 支持率“危険水域”20%台突入
岡山・浅口市長に栗山氏初当選 菅財務相の義兄敗れる
政権崩壊まっしぐら?「次は菅総理」黄門様の発言が波紋
鳩山内閣支持33%に続落 不支持は初の過半数
外国人地方参政権問題に一石

飛行船 東京の名所を巡る遊覧クルーズが誕生(毎日新聞)
<中央選管>遠山氏に当選証書 神崎氏の衆院議員辞職で(毎日新聞)
<自民党>大島幹事長「同日選も想定」(毎日新聞)
「医療機器は成長産業」−民主議連作業チームが初会合(医療介護CBニュース)
パトカー追跡の車が事故=2人けが、運転手を逮捕−警視庁(時事通信)
posted by シヨウジ サダオ at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。