2010年04月02日

被害者に改めて謝罪=小沢環境相(時事通信)

 小沢鋭仁環境相は29日、熊本地裁での水俣病訴訟で国と患者団体が和解合意したことを受けて記者会見し、「多大な苦労を強いられた被害者と裂かれた地域社会に思いをはせるたび、こうしたことに至った行政のあり方を反省し、おわびの気持ちでいっぱいだ」と述べ、被害者らに改めて謝罪した。 

【関連ニュース】
水俣病訴訟で初の和解成立=公式確認から半世紀余り
水俣病訴訟、和解へ=原告団が受け入れ決議
チッソも和解受け入れ表明=被告3者そろう
水俣病慰霊式、出席に前向き=鳩山首相
参院選へ試練はこれから=予算成立に達成感なし

<原子力安全白書>稼働率向上など推進色の濃い内容に(毎日新聞)
絶滅危惧種のチョウ、標本がネット競売に(読売新聞)
拉致被害者家族会、蓮池透さんの退会決議(読売新聞)
非日常を身近に体験…東京湾の工場夜景(読売新聞)
2歳長男虐待死で被告の母親「私なりにかわいがってきた、結果だけ見ないで」(産経新聞)
posted by シヨウジ サダオ at 03:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。