2010年03月26日

米、幅広い考え持っている=普天間問題で首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は21日午後、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、米政府が普天間の継続使用かキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移す現行案の履行しか認めないとの一部報道について「承知していない」と述べた。また、「米国も現行案がベストだと思っていると思うが、それだけにとらわれない幅広い考え方も持っていると思う」との認識を示した。都内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
閣僚会議で県外移設の議論を=社民党首
鳩山首相と関係閣僚が23日協議=政府案決定へ詰め
勝連半島沖への移設に反対=普天間移設で意見書
普天間「県外移設、難しい」=鳩山首相認める
県内移設2案、重ねて拒否=仲井真沖縄知事

外国人の子ども手当に国内居住要件を検討 長妻厚労相(産経新聞)
探幽の雲龍図と確認 京都・興正寺の掛け軸(産経新聞)
パトカーが信号無視=衝突、2人にけが負わす−神奈川県警(時事通信)
「小沢氏に何も言えない」=解任容認の首相批判−民主・生方氏(時事通信)
小規模施設の防火対策検討会が報告書―消防庁(医療介護CBニュース)
posted by シヨウジ サダオ at 22:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アシアナ航空がオーバーラン=報告は2日後、国交省が注意−開業間もない茨城空港(時事通信)

 11日に開業したばかりの茨城空港で21日午前、ソウル・仁川発のアシアナ航空機が着陸の際、滑走路を逸脱するトラブルがあったことが23日、分かった。オーバーランなどがあった場合、航空会社はできるだけ早く国土交通省に報告することになっているが、同社が報告したのは同日になってからだった。国交省は担当者を呼んで口頭で注意する。けが人はいなかった。
 国交省によると、オーバーランしたのは、アシアナ航空168便エアバスA321型機(乗客乗員93人)。滑走路を逸脱した距離は約30メートルで、110メートルある「過走帯」の中で止まったが、極端なオーバーラン防止のため、自衛隊が過走帯内に設置したネットを損傷した。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
特集・エールフランス機墜落
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕航空ファン必見「航空科学博物館」
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー

男児暴行死、傷害致死罪に変更=両親殴打が原因と判断−東京地検(時事通信)
<自民党>参院選目標「100から90議席に」…谷川秀善氏(毎日新聞)
政宗の石垣工事指示書?も、史料2千点調査(読売新聞)
<新潟市美術館>かびやクモ発生…何が起きていたのか(毎日新聞)
<生物多様性条約>目標案公表 20の個別目標を掲げる(毎日新聞)
posted by シヨウジ サダオ at 04:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。